Now Loading...

© BellWood Co.,Ltd.
気になっていた『お家の付帯部分の劣化症状』ありませんか?外壁・屋根塗装工事と一緒に解決出来ます!_1
2024.02.29

気になっていた『お家の付帯部分の劣化症状』ありませんか?外壁・屋根塗装工事と一緒に解決出来ます!

こんにちは。BELL WOOD広報担当です。
少しずつ日差しが暖かく感じる季節になってきましたね。
その一方、花粉の飛散が始まり、辛い思いをされている方も多くいらっしゃると思います。

こちらのブログでは、あきる野市に居を構える外壁塗装会社、BELL WOODの塗装内容や外壁塗装に関する知識などをお伝えしております。

さて、今回は『お家周り(付帯部分)のちょっと気になる破損や劣化』ついて詳しくご紹介します!

・この前、自転車を倒した時、縦の雨樋が凹んでしまった
・玄関タイルに物を落としてしまい、ヒビが入ってしまった
このような経験をされた方はいらっしゃいませんか?

・ちょっと気になるけど、今すぐに急いで直さなくても大丈夫でしょう
・何かのタイミングで直せたらいいけど、どの業者にお願いすればいいのか分からない

現地調査に伺った際、このようなお声を聞くことがあります。
確かに、付帯部分の一部補修や交換のため、業者を検索し、見積書を取得して、金額を比較…と時間と手間がかかりますよね。
実は、外壁や屋根の塗装工事と同時に、出来る部分補修・交換はたくさんあるんですよ!

この記事をご覧いただく事で、「そんな事も塗装工事と出来るんだ!」と感じていただけますよ!
それでは早速参りましょう!


【1】縦樋(たてどい)の破損

気になっていた『お家の付帯部分の劣化症状』ありませんか?外壁・屋根塗装工事と一緒に解決出来ます!__2

縦樋とは、屋根からの雨水が横向きの軒樋(のきどい)に流れ、縦樋を通り、地上に落ちて行く樋のことです。
例えば、自転車が倒れる、車が当たるなど外部からの衝撃により亀裂が入ることがあります。
その衝撃が強い場合は、割れて破片が飛び散ってしまう可能性もあります。

また、雨風や紫外線等の経年劣化により、縦樋の素材自体がもろくなってしまいます。
破損してしまった場合、応急処置としてテープでの補修はひとつの方法ではありますが、破損部分は時間が経つと更に劣化が進みます。
外壁や屋根の塗装工事を行う場合、足場を設置しますので、高所にある軒樋や縦樋の部分交換も対応することが出来ます!


【2】玄関タイルの割れ・欠け

気になっていた『お家の付帯部分の劣化症状』ありませんか?外壁・屋根塗装工事と一緒に解決出来ます!_3

タイルが割れてしまう原因も、外部からの衝撃がほとんどです。
タイルは陶器と同様で、少しの衝撃でも割れてしまうことが多いです。
少しのヒビ割れでも、そのまま放置しておくと雨水が入り込んでしまい、タイルの浮きや欠けの現象が起きることがあります。
劣化が進行し、下地のコンクリートが見えている場合は、下地補修が必要になるケースがあるため、早めのメンテナンスをお勧めしています。


【3】水切りの破損

気になっていた『お家の付帯部分の劣化症状』ありませんか?外壁・屋根塗装工事と一緒に解決出来ます!_4

水切りとは、外壁の一番下の板金のことです。
実は、水切りがあることで、下の基礎部分に雨が当たるのを防いでくれます。
錆びにくい性質がありますが、厚みがとても薄いため外部の衝撃には弱いというデメリットがあります。
変形や凹みを放置してしまうと、外壁と水切りの間から雨水が入り込み、内部が劣化してしまう恐れがあります。
傷や凹み等、破損箇所の状況に応じて、パテ補修や部分交換等、適切なご提案をさせて頂きます!


【4】ウッドデッキの色褪せ

気になっていた『お家の付帯部分の劣化症状』ありませんか?外壁・屋根塗装工事と一緒に解決出来ます!_5

ウッドデッキは雨風や紫外線のダメージを受けやすく、お家周りの環境により劣化スピードが異なります。
よく見れられるのは色褪せです。また、木材が水分を吸い込み、苔やカビが発生し、腐敗が進んでしまうこともあります。
現在はDIYが普及しているため、ご自身でウッドデッキを塗装してみたい!という方もいらっしゃいますよね。
しかし、ヒビ割れや浮きなどの劣化が進行している場合、DIY塗装では補修が難しいケースがありますので、ぜひBELL WOODにお問い合せください!


以上が『お家周り・付帯部のちょっと気になる破損や劣化』のご紹介でした。
皆さん、いかがでしたでしょうか?
BELL WOODでは外壁や屋根だけではなく、付帯部分の破損や劣化状況に応じて、最適なプランやお見積りをご提案させて頂きます。
もちろん、今回ご紹介した事例以外にも対応可能な工事もございますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

BELLWOOD 問い合わせボタン

今後もこちらのブログでは外壁塗装に関わる様々なテーマの記事をアップしてきますので、ぜひ楽しみに待っていてください!

Contact お問い合わせ

些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。