Now Loading...

© BellWood Co.,Ltd.
〜【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報をご案内します!〜
2022.10.19

〜【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報をご案内します!〜

こんにちは。BELL WOOD広報担当です。
10⽉も半ばになり、様々な場所でハロウィンの装飾を⽬にするようになりましたね。

さて、10⽉に⼊り、住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦に関する情報が更新されました!
これからの季節、外壁や屋根の塗装⼯事を検討される⽅も多いのではないでしょうか?

助成⾦・補助⾦は⾃治体の予算内で⾏われるため、受付は先着順となりますので、
出来るだけ早めのご確認・申請⼿続きをお勧めしております。

また、2022年4⽉のブログ記事でもご紹介した『住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦制度を利⽤する際の注意点』も、
再度ご紹介しますので、ぜひ参考になさってください!

では、東京都多摩地区の住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦に関する最新情報を詳しく⾒ていきましょう!


(1)助成⾦・補助⾦制度がある市

※2022年10⽉現在、東京都多摩地区で『5つの市』にて住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦制度がありました。
※五⼗⾳順で表⽰


①稲城市:『商⼯会住宅改修等補助⾦』

助成対象⼯事例
・内外壁の塗装及び張替え
・外構⼯事等

受付期間
・令和4年4⽉1⽇〜令和4年12⽉28⽇ ※先着順

施⼯業者に関する条件
・稲城市商⼯会の会員事務所
・法⼈の場合:稲城市に本店登記していること
・個⼈の場合:事業所の所在地が稲城市内であること

補助⾦額
・リフォーム⼯事相当額の10%(上限15万円)

問い合わせ先
・稲城市商⼯会
稲城市東⻑沼2112-1 稲城市地域振興プラザ2階
TEL:042-377-1696


②国⽴市:『住宅省エネルギー化補助制度』

★ポイント★
BELLWOODでは『住宅省エネルギー化補助制度(国⽴市)』を利⽤されたお客様がいらっしゃいます!


助成対象⼯事例

・屋根・屋上の⾼⽇射反射率塗料(遮熱塗料)の塗装⼯事
・住宅に窓の断熱改修⼯事

受付期間
・令和4年4⽉1⽇〜令和5年2⽉28⽇ ※先着順

補助⾦額
・⼯事費⽤の「塗料材料費」もしくは「塗装⾯積(㎡)× 1,000円」のうち⼩さい額(上限10万円)

助成⾦⽀給条件
・市⺠の⾃⼰居住⽤の住宅であること
・塗装の場合、⽇射反射率50%以上の塗料を使⽤すること
・塗装の場合、屋根や屋上の全⾯を塗装すること
・着⼯前に申請をすること

問い合わせ先
・環境政策課 環境政策係
東京都国⽴市富⼠⾒台2-47-1 国⽴市役所 1階
TEL:042-576-2111


③狛江市:『地球温暖化対策住宅⽤設備導⼊助成』

助成対象⼯事例
・屋根・屋上への遮熱塗料の塗装
・太陽光発電システム設置等

受付期間
・令和4年4⽉1⽇〜令和5年1⽉31⽇ ※先着順

補助⾦額
※屋根・屋上への遮熱塗料の塗装の場合
・⼯事費⽤の25%以下(上限4万円)

助成⾦⽀給条件
・市⺠の⾃⼰居住⽤の住宅であること
・塗装の場合、⽇射反射率50%以上の塗料を使⽤すること
・塗装の場合、屋根や屋上の全⾯を塗装すること
・着⼯前に申請をすること

問い合わせ先
・環境部 環境政策課
東京都狛江市和泉本町⼀丁⽬1番5号
TEL:03-3430-1287


④⼋王⼦市:『居住環境整備補助⾦』

助成対象⼯事例
・省エネルギー化改修⼯事
・バリアフリー化改修⼯事
・⻑寿命化改修⼯事 等

受付期限
・令和4年10⽉31⽇迄 ※先着順

補助⾦額
※省エネルギー化改修⼯事の場合
・⼯事費⽤の20%(上限15万円)

助成⾦⽀給条件
・市⺠が所有・現居している個⼈住宅の⼯事であること
・施⼯費⽤が10万円以上であること
・世帯員および共有者全員が市税等を滞納していないこと
・⼋王⼦市内の登録施⼯業者が⼯事を請け負うこと

問い合わせ先
・まちなみ整備部住宅政策課
東京都⼋王⼦市元本郷町三丁⽬24-1
TEL:042-620-7260


⑤武蔵村⼭市:『エコ住宅化補助⾦』

助成対象⼯事例
・屋上、外壁、ベランダの遮熱性塗装⼯事
・窓、ドアの断熱建材の改修⼯事
・外壁、天井、床の断熱材への改修⼯事 等

受付期間
・令和4年4⽉1⽇〜令和5年2⽉28⽇ ※先着順

補助⾦額
・⼯事費⽤の50%(上限5万円)

助成⾦⽀給条件
・市⺠が現に居住している個⼈住宅であること
・塗装の場合、⽇射反射率50%以上の塗料等を使うこと
・着⼯前に申請をすること
・武蔵村⼭市内の登録施⼯業者が⼯事を請け負うこと

問い合わせ先
・協働推進部 産業観光課 商⼯係
東京都武蔵村⼭市本町1丁⽬1-1
TEL:042-565-1111


(2)住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦制度を利⽤する際の注意点

①受付期間内であり、必ず着⼯前に申請すること
先着順に受け付けているため、受付終了期間前に締め切ることもありますので、
出来るだけ早めに申請⼿続きを⾏う必要があります。
また、着⼯前に申請することも⼤事なポイントです。
〜【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報をご案内します!〜_1

②条件とされている塗料の種類・機能性を確認すること
例えば、遮熱塗料や断熱塗料、⽇射反射率の測定値が50%以上など、細かい条件もあります。
どの塗料であれば条件を満たしているのか、施⼯業者に確認することをお勧めします。
〜【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報をご案内します!〜_2

③申請者ご⾃⾝(お客様)が税⾦を滞納なく⽀払っていること
必要書類の中に『納税証明書』が含まれていることが多くあります。
〜【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報をご案内します!〜_3

④必要書類を揃えること
申請者ご⾃⾝で記⼊する書類以外に、施⼯業者が記⼊する書類が含まれる場合があります。
助成⾦・補助⾦の申請⼿続きに慣れている業者もありますので、⼀度確認してみてはいかがでしょうか。
〜【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報をご案内します!〜_4


以上が、【東京都多摩地区】住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦の最新情報と、助成⾦・補助⾦を利⽤する際の注意点でした。
皆様、いかがでしたでしょうか?

もしかしたら、、、
『助成⾦・補助⾦の利⽤を申請しようとしたけれど、受付終了になってしまった…』という⽅もいらっしゃるかもしれません。
⾃治体によって異なる場合がありますが、住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦は年度単位で予算が設定されるため、
翌年度の情報を早めに確認いただくこともオススメですよ!

これからもBELLWOODのブログにて、住宅改修⼯事等の助成⾦・補助⾦情報をお伝えしていきます!
外壁塗装や屋根塗装に関する不安やお悩みなどはもちろん、助成⾦・補助⾦に関するお問い合わせも、お気軽にご連絡ください。

今後もこちらのブログでは外壁塗装に関わる様々なテーマの記事をアップしてきますので、
ぜひ楽しみにまっていてください!

Contact お問い合わせ

些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。