Now Loading...

© BellWood Co.,Ltd.
【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!
2022.10.03

【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!

こんにちは。BELL WOOD広報担当です。

最近は朝晩が涼しくなり、秋が深まってきましたね。

 

こちらのブログでは、あきる野市に居を構える外壁塗装会社、BELL WOODの塗装内容や外壁塗装に関する知識などをお伝えしております。

 

さて今回は、【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】について詳しく解説致します!

新築の一戸建てや、塗装後の生まれ変わったお家。

そんなキレイな外観を少しでも長く保ちたい!と思う方は多くいらっしゃると思います。

でも、外観(外壁)はお家の中と違って、こまめに掃除をして、水拭きをして…ということが難しいですよね。

普段は気にしない事が多いですし、気付かないうちにカビや苔が繁殖している!ということもあるかもしれませんね。

【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_1  【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_2

そこで、今回は【ご家庭で出来る外壁メンテナンス方法】をご紹介致します!

このブログ記事の内容を意識していただくことによって、外壁を長持ちさせ、お家の美観を保つことが出来ますよ。

それでは早速参りましょう!


【1】ご家庭で出来る外壁メンテナンス:掃除

一番手軽に出来るのは、外壁の掃除です。

外壁に付いた汚れを放置しておくと、汚れが固まって落としにくくなり、外壁材の劣化にも繋がる場合もあります。

カビや苔、藻は放置しておくと繁殖してしまうので、早めに掃除することで、後のメンテナンスも楽になりますよ!

ただし、2階部分などの高い箇所は危険が伴いますので、手の届く範囲を年1~2回程度、定期的に掃除することをオススメします。

【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_3  【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_4

<ポイント>

ホースで壁に水をかけるだけでも、ホコリなどの汚れはある程度洗い流せます。

手の届かいない高いところは、水圧を強めにして洗い流すのも効果的ですよ!

また、晴れた日で、出来るだけ風が無い日に作業を行いましょう。

 

<注意点>

■柔らかいブラシ・スポンジを使用する

水をかけたあと、手が届く箇所は、雑巾や洗車用などのやわらかいブラジ・スポンジを使って、優しく汚れを落とします。

汚れをキレイに落とそうとブラシでゴシゴシしてしまうと、外壁材(特にサイディング壁)の表面に傷が付いてしまうことがあります。

 

■洗剤を使う時はゴム手袋を着用する

カビ取り洗剤などは手荒れを起こす原因になるため、ゴム手袋を着用して作業します。


【2】ご家庭で出来る外壁メンテナンス:高圧洗浄

ブラシヤスポンジを使っても汚れが落ちない場合は、高圧洗浄機を使ってみましょう。

最近では、ご家庭用の高圧洗浄機が販売されていますので、ご購入を検討されている方も多いかもしれませんね。

広範囲のしつこい汚れを落としたい場合には、オススメの方法です。

【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_5  【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_6

<ポイント>

高圧洗浄機といっても、メーカーによって種類・特徴・価格は様々ですよね。

複数の製品について、特徴・使用方法を調べた上で、ご自身に合った製品を選びましょう。

 

<注意点>

■お隣さんとのトラブル

ホースで水をかける時も含めて、お隣さんにも水が飛散してしまいトラブルになることも有り得ます。

また、高圧洗浄機を使用する場合、騒音もトラブルの原因になる可能性がありますので、事前にお隣さんにお伝えすることをオススメします。

 

■室内への水漏れ

窓の閉め忘れや換気口からお家の中に水が入ってしまうことがあります。

作業前には、施錠確認や養生を施すなど、事前の準備が必要です。


【3】もし、こんなサインを見つけたら要注意!

ご家庭で外壁の掃除をされる際、次のようなサインを見つけた場合は、専門業者にお問い合わせください。

これらの劣化部分に水が入り込んでしまい、外壁材の劣化を進行させてしまうため、早めのメンテナンスが必要です。

①ヒビ割れ                 ②塗膜の剥がれ
【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_7     【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_8

③シーリングの劣化             ④サイディングボードの反り・割れ
【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_9     【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】をご存知ですか?ポイントと注意点を解説します!_10


以上が、【ご家庭で出来る外壁のメンテナンス方法】のポイントと人気スタイルのご紹介です。

皆さん、いかがでしたでしょうか?

 

外壁に塗る塗料(塗膜)には、壁を雨水や汚れから守る役割があります。

その塗膜の防水・防汚機能が薄れてしまうと、汚れが付きやすい状態になってしまいます。

さらに外壁の劣化が進行し、ヒビ割れや塗膜の剥がれなどが発生すると、補修費用がかかってしまいますので、外壁の状態を定期的に確認いただくことが大切です。

また、今回ご紹介したメンテナンス方法は、外壁に限らず、ベランダやバルコニーの床、外構の塀などにも参考にしていただけると思いますよ。

 

BELL WOODでは、セルフクリーニング機能を持つ外壁塗料【ナノコンポジットW】をオススメしています!

外壁塗装や屋根塗装に関する不安やお悩みなどはもちろん、塗料の機能性・耐久性などに関するご相談は、お気軽にBELLWOODにお問い合わせください。

今後もこちらのブログでは外壁塗装に関わる様々なテーマの記事をアップしてきますので、ぜひ楽しみに待っていてください!

Contact お問い合わせ

些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。